家族写真の撮影 【3/14】

私の大学時代の友人は写真やさんである。現在京都で写真やさんをしている。彼が現在撮影ツアーに出ているのだけれど、今日はうちに来た。私が前から夫との家族写真を撮りたいと思っていたこと。彼が写真を仕事にしており、彼の作品が以前からとても気に入っていたので、機会があったら一度撮ってもらいたいと思っていたこと。彼が他の仕事で関東に近付いてくるということ。実家にも帰って彼の古い友人と会おうかと思っていること。そんなことが重なって今日の撮影の話は進んでいき、現実のものとなった。
まずうちに来てもらって、それで4年ぶりの再会。夫は初対面。うちでランチをご馳走して、いろいろ雑談をし、その後撮影に!!彼は家でのナチュラルな雰囲気を撮影したらいいという提案をしてくれ、いつもの居場所を使って気取らないカンジの撮影をした。居間のソファーで…。パソコンの前で、と数枚撮ってくれた。c0027700_1917510.jpgそれから家をでて、近所の公園へ。本当はここは夏ならば、または春でもいいけど、木々が生い茂りとても美しい景色なのだけど、まだ冬を思わせるようなすかすかの木々が寒そうに棒立ちになっていた。でもそこでも場所を見つけて、何箇所かで数枚ずつ撮影。家の中より外の方がわりとおもしろいカットが撮れるのではないかと思ったのだけど、出来上がってみたらけっこう家の方がおもしろかったりして。できあがりはまだ先の話だけれどすごく楽しみ。彼もこの撮影ツアーで3つの仕事が重なってちょうど良かったみたいだし。
できれば、毎年でも2年に1度でも我が家の恒例行事にしていけたらおもしろいだろうと思った。またよろしく頼みます!

↑レフばんをしまっている写真やさん、三島氏。
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-03-14 19:17 | 家・家族