人と比較するということ 【3/15】

下の太字部分の文章はある人にもらったメールの一部。
c0027700_15411911.jpg『「人と比較する」ということの中に大きな落とし穴があるということ。人と比べてがっかりもするし、優越感も持ちます。私は私と思えると、比較は昨日の私と今日の私という気持ちで考えることが出来るようになり・・・・・・・・』
自分と他人を比べることって、大なり小なりこの人生とても多いと思う。学歴だったり、就職だったり、財産だったり…いろいろ。でも、そのことで、高飛車になっても、自暴自棄になってもいけないし、人生を左右されてもいけないということは私ももっともだと思う。だけどそれがなかなか難しい。だって、人と比較することで、しかもそれを元に頑張ることだってあるんだよね。まぁ、私にはあまりなかったけど学校内で、学力順位を争う時とかさ。あとは、仕事でもね。それは今もよくあることで、私が頑張れるのは人と自分を比較するからっていう部分も実は大きい。
でもこのメールをくれた人は、私が他の人の持っているものを持っていないことからくる妬みとか羨みを危惧して、このメールをくれたものと思われる。それは否定しないんだけど、改めてこうメールをもらうと深く考える。「そうなんだよね」っていう頷きと共に。

(金沢の金箔屋さんにあった秀吉の金の茶室の復元)
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-03-15 00:00 | 趣味・独り言・日常