『ありがとう』 と 『ごめんなさい』

c0027700_9383086.jpg

今朝、夫が出勤するときに我が家の朝顔が咲いているのをみました。
タネを蒔いてから初の朝顔開花です。
思わず咲いてくれてありがとう!と話しかけてしまいました。

『ありがとう』は、この前の日曜日に、私が教会で教えている
7歳クラスのクラスレッスンのテーマでした。
うちの夫はことあるごとに私に『ありがとう』といいます。

ごはんをつくってくれてありがとう
洗濯してくれてありがとう
洗い物してくれてありがとう
買い物に行ってくれてありがとう
お風呂入れてくれてありがとう

たくさんのありがとうを言います。そこが大好きです。
私はあまりありがとうを言わない人間なので見習おうとしています。
そして朝顔にはありがとうを言えました(笑)
ちゃんと聞いてくれたかな、朝顔。

今度の日曜日のクラスレッスンは『ごめんなさい』を
言うことが含まれたレッスン。『ごめんなさい』というと
昨日京都で行われた、亀岡市の少年無免許運転事件の裁判で
被告の少年が、遺族に謝罪がなかったことの報道がありました。

18歳とはいえ、もう自分の間違った行為を謝ることくらい
できるだろう…とみんな思っていることでしょうけれど…。
意外と言えないですよ、ごめんなさいって。

しかも、この事件、人が3人死んでます。
ごめんじゃすまないくらいの大きなことをしでかしたので
自分ではなんと言えばいいか、どういうかどうしたらいいか
きっとわかってないと思います。
わかっていたら、たぶん最初から無免許運転はしないでしょ。
無免許運転しました、人をはねました…ってもうどうしたら
いいのかまったくわからないですよね。

加害者の立場に立つわけでも、擁護するわけでもないですが
どうやって謝ればいいかわからないんじゃないかなって
ただ単にそう思うわけなんですよ。
もしも謝ったら遺族は許してくれますかね。
絶対許さないですよね。そしたら、どうやって謝ったらいいかなって
考えちゃいますよね。まぁ、子供なのでそんな深く考えてないかもですが。

この件だけじゃないですが、自分の行動によって出た結果には
責任が持てるかどうかなんてわからないですよね。
だから、責任が持てないようなことは最初からしないほうがいいですよね。

無免許運転のことですけど。
免許があったって、病気じゃなくて素面だったとしても
事故起こすことだってあるのに。そのときだってきっと
どうしていいかわからなくてアタフタすると思うのに。

まぁ、今更言っても仕方ないけど、無免許運転はしないほうがいい。
ってか、ルールを守ることは大事だよね。
ルールって、破るためにあるって言う人、時々いるけど
破ったときに、そのことによって出た取り返しのつかない結果に
ついてはどう責任とるの?ってことですよ。

取り返しのつかない結果が起きるなんてことは通常、誰も
想定しないんだろうけどね。私も無鉄砲なほうだから
何にも想定しないけどね。でも私は責任とるよ。
いつも自分にできる最大限のことはするよ。
それは当然のことだからね。
自分のやったことで人に迷惑かけたら謝るよ。
迷惑かけたって認識があればね。

あ。
この少年くんは迷惑かけた認識がないのかな。
そっから教えないとダメなカンジかな。
めんどくさいね、もしそうだったら。

子供を教育するのって難しいことなのかなぁ。
それを毎日毎日やっているうちの夫ちゃん、尊敬しますよ。
1人2人ならまだしも1クラス30数人だもんね。
これは大変。

夫ちゃん、おつかれさま。
明日から学生は夏休みだね。少しはお仕事軽減されるかな。
お仕事してくれてありがとう。
[PR]

by suraimuyasroom | 2012-07-20 09:57 | 趣味・独り言・日常