起きてみたら…

c0027700_1140595.jpgサンタがやってきたわけではない。

枕もとの上にプリンとカップと薬が置いてあった。
そういえば、夫が出がけに「これ食べて、
薬飲んでね…」って言っていたような
いなかったような薄い記憶が残っている。
こんな大きなプリンが朝(昼)から食べられるか…。
c0027700_114057.jpg
そして、携帯を探そうと思って寝返りをしてみたらプーが隣に寝ていた。
これも夫なりの私への配慮だ。
起きたときに寂しくないように。
要素はいろいろあるけれど大元を辿れば、1人になるのが怖い…と言い出して始まった病気だと思うから。引き金はほかにあるんだけれど・・・・・・・・・・・・。

それにしてもプリンは食べられない。
薬だけ飲んだ。プーは大事なので起こして座らせた。
今日こそは少し人間として何かまともに働きたいと思っているのだが。幸い太陽が出ているので日光を浴びるということをするにはもってこいなのだが。できるのだろうか。外に出て具合が悪くなったらどうするのだろうか。この辺には誰もいない。住宅地だけど誰も通らない。恐怖が募る。
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-12-16 00:00 | 趣味・独り言・日常