現状

「病気」の診断を受けてから5週間が過ぎた。
今年に入ってからはもう、この病気についてのことやそれにまつわることは
書くのをやめようと思っていて、ここでは何も触れていなかった。 が・・・・・・・・・。

じつは昨日、会社の後輩の男の子と、彼の休憩時間を利用して会った。
以前頼みごとをしてあって、それをきいてくれた結果会う事になったのだが。
彼は私の仕事への復帰を期待している風でもあったし、仕事の現状や
自分のおかれている状況などもいろいろ話してくれていた。私も彼を助けたい気持ち
や、彼の期待に応えたい気持ちはすごく持っているのだけれど、実際はできない。

ぱっと見、どこがどう悪いのかはたぶん誰にもわからないだろう。
自分でももう病気は治ったと思い込みたいところでもあるので。
でもあくまでそれは薬でおさえている結果であることを、今月は何度も思い知らされた。

薬は朝晩1日2回と、必要ならば寝る時のがある。
それをちょっとでもサボると途端にダメになる自分がいる。気のせいだと思いたいが。
診断が下りた当初は医者に言われた「やらなくていい」という言葉だったことが、
今は「やってはいけない」に変わっている。それは仕事だったり、家事だったり。

やるとどうなるか…。今日の状況がそれをよく物語っている。
明日は資源ごみの回収日なのだが、その資源ごみを出しに50メートル離れた
ゴミ置き場に捨てに行った。確かに3往復したが。そのために、ごみをまとめたり
いろいろしたが。その合間に洗濯もしたが。
結果、目の前が真っ暗になり、手が震えだし身体がまるで大地震がきたかのように
立っていられなくなるほど揺れた。眩暈なのかどうなのか。死ぬかな…と思うほど。
それくらいのこと、通常主婦なら難なくやる。私にとっても普通のことなはずだった。
それが…やってしまったために、更に朝の薬を飲んでいなかったからなのだろう
こんなことになり、とうとう動けなくなってしまった。
これでは仕事への復帰はできない。どうやっても仕事はできない。
家の中でこれなんだもの。だいたい電車に20分ほど乗ったあたりでも同じような
現象が起きる。職場の池袋までは電車で26分なのだけれど、昨日もそうだった。

こんな現状。
実は2月からあることをするのだけれど…。
できるのかどうなのか…、不安がよぎる。できなかったらどうしよう。
そう思ってるとだんだんおかしくなってくるので考えないことにはしているのだけれど。
どうなんだろう、こんな私・・・・・・・。
[PR]

by suraimuyasroom | 2006-01-12 00:00 | 趣味・独り言・日常