夫に捨てられた 第2章

22日に夫に捨てられた (と思った) 話を書いたけど、今日も同じようなことが起きた。
今日は私が9-13で仕事だったのだが、10時頃夫にメールをした。「池袋に来れるなら13時過ぎにジュンク堂に来て。来れなそうなら会社の人と食事したら帰るから」という内容で。

結果は、夫からの返信が13時迄何もなく、電話をしても出なかったものなので、こちらも会社を出るのが13時からだいぶ過ぎていたこともあり、ジュンク堂をちらっと見て、夫がいなかったので会社の人たちとそのまま食事に行った。食事後、池袋駅のホームに着くまで夫には4~5回電話したけど、出なかった。メールの返事もなかったことから絶対捨てられた!!って思ってしょぼぼぼ~んってしながらホームで電車が入ってくるのを待っていた。電車が来て、いざ乗ろうって思ったその時、斜め前にいた男性の後姿に見覚えが!
なんと夫ではないか。声を掛けたら「うわぁ!会えたぁ!」と大げさな感動ぶり。じつは携帯を家に忘れてきた上に、ジュンク堂ではなく、西武のリブロにいてしまったらしい。後から気づいてジュンク堂に行ったらしいが時既に遅し。番号を覚えている人に電話をかけて、私の携帯番号を聞こうとしたらしいけどそれもできず、ビッグカメラをふらついてから帰ろうとしてホームに来たところだと言う。夫は会えた事を偉く感動していたけれど、こっちは捨てられたと思っていたのでしょぼぼぼ~んがなかなか消えない。
実は夫と出会って9年近いのだが、こういうことってけっこう多い。携帯忘れたとか、違う場所で待ってたとか、道間違えたとか。待たされたりすれ違いは多いのね。いや、決して間が抜けているわけじゃないんだけど、タイミングが合わないっていうか‥‥。結果私がいつもいつも捨てられたと思うのね。でも向こうはいつも誠実に正直に頑張っているので怒る気持ちはわいてこないんだけどね。でもねでもね‥‥‥。

[PR]

by suraimuyasroom | 2005-01-29 00:00 | 家・家族