パートさんたちと

2月いっぱいで今の仕事を辞めることにしてそれを、昨日、パートさんたちに折をみて、ちょとずつ伝えていった。パートさんは私のほかは全部で8人なので、言っていくのはそんなに大変なことではないはずなのだが。なぜならパートさんたち以外は、社長と専務だけなので。だけど、私の席が2階の社長と専務の席の傍にあって、あとのパートさんたちの席は1階にあるので、あんまり用事ないはずの1階に下りていくことの言い訳っていうか、用事あるそぶりをみせる…っていうそれだけが大変だった。

まだ全部のパートさんには伝えていないけど、古株順に伝えてる。
でもはなしを聞くとみんな、すごく社長のことを怒る。
まぁ、きっかけがこれだったからね。
しかも、みんな社長と専務と折り合いが悪い人たちばっかりなんだ。
パートさんたちからはすっごい引き止められたよ。
私って、社長、専務たちと、パートさんたちの間の仲立ちとかそういう役目もやっていたんだよね、実は…。
どっちつかずの苦しい立場ではあったけれど…。
それでもパートさんたちは、私が思っていた以上に、私に信頼を寄せてくれていたみたい。
ありがたいことだなぁ…ってつくづく思った。

でも辞めたアトにやりたいことももう見つけたしね。
辞めても、うちの会社の製品は使っていく、つまりユーザーになるってことで
パートさんたちには許してもらった。
これからもおつきあいはつづくよ…ってことで許してもらって…。


それにしてもこんなに惜しんでもらえて、私はうれしいよ。
[PR]

by suraimuyasroom | 2007-01-10 22:35 | 仕事・職場