借りを作ってまった

c0027700_21394665.jpg
昼食を済ませて1時間弱くらい経ったとき、突然の腹痛と、吐き気、めまいにおそわれた。
PMS気味なので、ちょっと気をつけていたものの、甘かった。どうしようもないことになり、トイレに籠もるハメに…。

専務が心配して、何度かトイレに様子をうかがいにきてくれたのだけれど、だんだんひどくなり、トイレの床に突っ伏して動けないほどに…。
まぁ、幸い、うちの会社は何度も言うとおり社長の家なので、しかも新築の最新設備の整った家なのでトイレの床もとってもきれい。なので、うちのアパートとは違い、平気でそこに寝る始末。
が、何度目かに専務が様子を伺いに来てくれたとき、私はトイレから出て行った。
1時間くらいトイレに籠もっていただろう。

専務が、オフィス棟のロフトに寝床を作ってくれて、そこで寝なさいと言ってくれた。
さんざん悩んだが、お言葉に甘えることにした。
うちの寝室よりも広いロフトで私は暖かい毛布と羽根布団に包まれ、いつのまにか眠っていた。
気づけば、17時を過ぎていた。

専務が様子を見に来てくれたのだが。もう大丈夫そうなので、社長が車で家まで送ると言ってくれたのをやっとの思いで制して、帰宅してきた。

いやはや大変な目にあった。年末のノロ再来かと思うほど。
それにしてももらったアメリカさんの薬はけっこうよく効いた。私もいつもアメリカ在住の従妹に
薬を送ってもらっていて、それを愛用しているが、今日のはホント効いたぁ。
そして専務にも社長にも大きな借りを作ってしまった(^^;)

いやいや…。
このみんなが原稿の締め切り前で忙しいときに(私もだけど)
大変申し訳ない…<(_ _)>
[PR]

by suraimuyasroom | 2007-02-19 21:39 | 仕事・職場