選択すること

c0027700_13315736.jpg昼休み。
ネットカフェでくつろぎタイム。

会社の近くにできたプライベートっぽさ
満点のネットカフェは、小さい個室が
10個くらいの場所。
最初の30分は200円とこれまた格安。
最近はここで昼を過ごすことが多い。


この会社に採用され、
同時にもう1つ採用された会社と
どっちにするか迷ったとき、今の会社を
選択した。給料も仕事内容も、
もう1つの方が魅力だった。
でも、場所と、中の環境とでこっちに決めた。
一瞬、その選択はまちがっていたかも…と思った。
でも間違ってなかったと今は思う。
選択しなかった方は行かないからわからないけど。
でも3週間経って、こっちで良かったかも…と思う。
理由はいろいろたくさんある。

こういうところで間違えるとけっこうやっかい。
でも人っていろんな場面でいろんな選択するよね。

うちの近所に住んでいる19歳の女の子が、最近私に近況を話してくれた。
うちとその子の家は家族ぐるみで親しくしているが、彼女は、親には
話さない大学の友達のことや、恋愛のこと、部活(サークルではない)のこと
たくさんの悩み事があった。それでどうしたらいいのか悩んでいるが
誰にもいえないまま、自分の判断で過ごしてきていた。

彼女より18年長く生きている先輩として、彼女と同じ悩みを持っていた
経験がある者として、私は彼女に話せる限りのことを話した。
彼女にどう響いたか、響かなかったかわからない。
でも、私は彼女に余計な学習はしてほしくないから…と言って、いくつかのことを
忠告した。私がした、余計な経験、学習は、何年も経過してから
余計な後悔に変わった。経験して学ぶことはいっぱいあるけど
できればしない方がいい経験や、学びだって本当はあるんだよね。
それを彼女にしてほしくないから…と言って、少し自分のことを話した。
私は彼女が8歳のときから、彼女のことを知っている。
だから余計、気持ちに力が入った。

あれから2週間経った。まだ彼女には会っていないけど、その後
どうしたかな。すごく気になる。自分にとって良い選択をできるよう
祈っているよと伝えた。
私だってまだまだ自分にとって何が良い選択なのかわからないことが
たくさんある中で、偉そうなことは言えないんだけどね。

選択するって難しい。でも日々、多々いろんなことを選択している。
その1つ1つに本当に責任が持てるかどうかわからないまま。
[PR]

by suraimuyasroom | 2008-09-05 13:31 | 趣味・独り言・日常