ヨンさま…!?

うちの職場はコールセンター。
現在、オペレーターを何十人も入れている。
毎月30人くらいずつ入っている最中。

今月、その中の1人で29歳の青年が入ってきた。
初日の自己紹介時に彼は、「眼鏡をかけるとペヨンジュン氏に似ていると言われます」
という自己紹介をした。とりあえず、私的には、「え~、そうかなぁ」と
思ったが、実は「あぁ!似てる!」って言う人と、「そうかぁ?」と
言う人は、ちょうど半々に分かれる。
まぁでも彼は、好感の持てる、爽やかな印象の青年で
ヨン様に似てると言われても、誰も反感は抱かないだろうと思う。
似てるか似てないかは別として。

私の上司は彼の事を、“「イケメン」ではなく、「二枚目」だよね”と
表現した。「イケメン」というのは、イマドキのいい男で、
「二枚目」というのは一昔前のいい男のことだそうだ。
それが、二昔前のいい男だとしたら、「ハンサム」と言うのだそうだ。
まぁ、よくわからない自論だったけど、そういう青年が入ってきたのだ。

とりあえず、1週間経っているんだけど、毎日その「二枚目」を見ている。
品があるし、物腰もおだやかなんだけど、身体はがっちりしている。
これがまたいろいろ神経質な男で、些細なことで質問が多い。
きっと彼の部屋はめちゃくちゃきれいだろうと想像できる。
でも、お客さんとのトークの声も甘い声だし、穏やかに話すし、
神経質だけ抑えれば、きっともてるだろうと思っている。

そんなことを思いながら毎日彼らを教育して過ごしているが、
そんな時、コールセンターの別の場所から
「ヨン様ですか?」という声が聞こえた。「は???」と
思ったが、私も仕事中だったので、その声の方向には
振り向かなかった。でももう一度「ヨン様でいらっしゃいますか?」
と聞こえた。振り向きたかったが、振り向けない私(笑)

九州地方のご年配の方々を中心に電話をかけているセンターなので
間違っても「ヨン様」に電話をかけていることはありえない。
でもそのオペレーターが、結局誰に電話をかけていて、誰を
呼び出したかったのかわからないまま、私の頭の中には
「ヨン様」という言葉だけが妙に残った。
一体、正解はなんというお名前の方だったのか…。

自宅に帰ってきた今となっては、そのオペレーターが
誰だったかも忘れてしまったので、聞くことさえできない(/_;)
よくわからないけどヨン様づいてしまった今日この頃。
特にファンなわけではないのだが…。

ヨン様づいてるこのごろの私…。
いや…うちのセンター…でありました。
明日はまた新人さんがどどっと入って来るので、
空耳アワーを繰り広げている場合ではなくなるだろう^^
[PR]

by suraimuyasroom | 2008-10-07 23:18 | 仕事・職場