カテゴリ:趣味・独り言・日常( 292 )

交通事故にあってしまった

3/19(水)の朝7:40頃、仕事帰り、踏み切りの一時停止で
なんと後ろから追突されてしまった。
帰ったら、なんかおいしいもの食べてシャワー浴びてくつろごう!って思ってた。
21日はイチゴ狩りがあるから、ガソリン満タンにしとこう!って思って
ガソリンスタンドに寄ったのが運命の分かれ道か。
ガソリンスタンドに寄らなければ、あの踏み切りは通らないからね~。

のろのろしていてなかなか前が進まない踏み切りの一時停止。
そんな中で、後ろから追突されて、そのはずみで前の車にぶつかりそうになるのを
必死でこらえたカンジ。なぜか衝撃で喘息が出て大変だった。
うしろの運転手さんが声をかけてきた。
警察を呼ぶというも、携帯電話を持っていないって言う。
なんだよ、いまどき…って思ったけど、私の携帯で警察を呼んでもらった。
そして私の携帯で自分の仕事先にも電話していた。なんなんだかなぁ…と思いつつ、
咳が出て苦しかったので、もうどうでも良かった。

警察が来て、状況を話して、実況見分して私は病院に行くかを聞かれた。
その時に本当になんでもない感じがしたので、病院には行かないと答えていた。
でも夫と電話をしたとき、何もなくても後からでもいいから行っとけというアドバイスを受け、
そこにいた警察に、後で病院に行くと言った。
そしたら、後から病院に行って何かがあっても、それではもう人身事故扱いにはならないし、
書類の手続き上も面倒なことになるから、もしも病院に行くなら、まさにいまこの場で
救急車を呼んで行くのがベストだと言われた。

親切なおまわりさんだ。
おかげで今いろいろ助かっている。
救急車を呼んだおかげで、車を警察署に一時引き取られたが
病院の診察が終わって、警察署に行って供述調書を取られていろいろ説明を受けた。
そのときには本当に私のからだはなんともなかった。
けど、病院では全治10日の頚椎捻挫ってことで診断書が出ていた。

ところが、家に帰り相手の損保会社の人からの電話や、
整体をやっている我が家のお隣さん、あと救急車で行った整形外科の先生は
安静第一とすごくおおげさな感じのことを言っていた。
そんな中、夜になってなんだか背中や腰がすごく痛くなってきたので
耐えきれずに近くの整骨院に行ってみた。
そしたら、筋肉細胞がすごく壊れて傷ついているといわれた。
なんでそんなことがわかるんだか…。
とりあえず、事故当日なので、すごく弱い弱いマッサージと
微弱電流での治療をしてくれた。
行く前に損保会社の人に話して行ったので、既にもう治療費は私が窓口で
払わなくてもいいように手配されていた。
整骨院の院長は3ヶ月から6ヶ月くらいかかるかもしれない…と言っていた。

そんなに!?
整体をやっているお隣さんにもじつはその前にみてもらっていた。
整骨院の院長と同じようなことを同じ風に言っていた。
やっぱり専門家なんだな…って思った。

そして事故から3日目の今日。
整骨院はお休みだったのだけど、お隣の整体にお世話になった。
8時間寝ている整体なんだけど、腰痛が激しくて寝ていることが苦しかった…。
更にスカイプでは、DMSセッションでのカウンセリングをしてもらった。
DMS= Dynamic Mind Solutions
ダイナミックに感情開放をして、心が軽くリラックスするためのセラピー。

事故3日間でいろいろしてみているので、みんなが言うほど
完治が長引かなければいいとおもっている。特に3月は後ろがやたら忙しい。
4月はきっと何もないけど。

交通事故は人生2度目。2度あることは3度あるかなぁ。
3度目はもう死んでしまうかもしれないね。
だったらそれはそれでラクかもしれないけど、ずるずる生きていると
面倒だね。ただおかまをほられただけでこんなに辛いんだもの。

整形外科の先生も整骨院の院長も整体でも、全員が同じ事を言う。
安静第一。基本、寝ててくださいって。そうなんですね…。
仕方ないのでそうします。
いつまでそうしてたらいいんでしょうか…。
実際それが問題です。あはは。3月末は忙しいんだってば^^;

でもいろいろ治療関係の情報に恵まれていることに感謝です。
[PR]

by suraimuyasroom | 2014-03-21 20:46 | 趣味・独り言・日常

2014.1.4 寝っぱなし

ブログにも書いたように、2日と3日の終日遠出が響いたのか、
今日はまるまる1日寝て過ごしてしまった。
朝6:15に一度目が覚めてからすーっと寝てしまい、次に起きたのが10時近く。
それから1時間くらい起きていたのだけれど、また寝てしまい、今度は16時。
もう夕方じゃんね…って思って少しぼんやりしたまんま起きて。
教会のレッスンの準備をして食事して。
1日終わりました。
友達家族たちとランチ食事会があったんだけど
なんだか全然無理でした。びっくりするほど無理でした。
ほんとにごめんなさい。
もうすでに眠い…^^;
[PR]

by suraimuyasroom | 2014-01-04 21:55 | 趣味・独り言・日常

2014.1.3 横浜お見舞い

朝の起床介助が終わって、
朝食を済まして少しゆっくりしてから、
義父の入院先へお見舞いに行った。
10月から義父が入院しているので、
行ける日は夫と一緒にお見舞いに行く。

義父は夫と同じ顔、性格、考え方。
背は夫より高くかっこいい。
頭の回転の早さ、仕事・プライベート共に経験の多さは、夫よりかなりハイレベル。
いつも会うことが楽しみになっている。
今日は、話をしている間に仕事で入ってきた看護師さんに、
義父が「うちの娘」と私のことを紹介してくれた。
そして次に「こっちが息子」と。これにびっくり。
私を先に紹介してくれて、しかも嫁ではなく娘と言ってくれた。
それがすごく嬉しかった。父親のいない私にとっては、新鮮な経験。
嬉しくてずっと覚えていたいできごとだった。
横浜は相当遠いけどね。行くとそれだけで1日終わってしまうのだけどね。
[PR]

by suraimuyasroom | 2014-01-03 23:40 | 趣味・独り言・日常

2014.1.1明けましておめでとうございます

1年以上更新が途絶えていました。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします^^


訪問介護をしている私は、朝7時に起床介助があり
11:00には入浴介助がありました。
入浴と言っても、もう寝たきりになってしまって
全身清拭に変わってしまっているけれど。
その2件が終わって、午後は家でゆっくりまったりしました^^

昨日はおせちをたくさん作ってつかれちゃったので
お雑煮とおせちでまったりさせていただきました。

一応、目標を作ったのと、書初めをしたのと
お正月らしいこともちょっとしましたよ!

おつかれさまでした(*^o^*)/

c0027700_19495194.jpg
[PR]

by suraimuyasroom | 2014-01-01 23:28 | 趣味・独り言・日常

ピアノのレッスンの進度具合

私のピアノのレッスンは2週と4週の金曜日。
先生は私の家の前に建っている大きなステキなおうちに住んでいる(*^o^*)
お話が大好きで、おもしろくて感情が豊かな先生。
が、昔…独身のころはおっそろしくて有名なピアノの先生だったらしい(^^;)
なんとなくそんな雰囲気が残っていないこともないけれど、私にとっては
そのダメだしも繰り返し練習の連続も、すごく好きだから苦痛じゃない。
先生は時々、気を遣って自主規制してくれているらしいけど(笑)その必要はないと思う。

そんな先生、私の指導の仕方に少々悩んでいる(笑)
バイエルを卒業してツェルニーに入っているが、
『こんな練習曲なんかつまらないからあんまりやりたくないよね?』
『もっとおもしろくなる曲とか弾きたい曲とか持ってきていいんだよ。』
と言ってくれる。
けど、私は練習曲を楽しんでいるし、基礎がわかってないので
基礎を徹底的に学びたいと思ってるので、ツェルニー全然OKなのだ。

だけど、練習1日に15分くらいしかしないので、成長しないしない。
今日、『じゃあ次行こう!』ととりあえずの丸をもらったツェルニー100-15は
1ヶ月かかった。1ヶ月って言っても、2週間に1回しか通わないから
毎週通ってたら2週間で卒業していることにはなるけれど…^^;

で、次の課題をどうするか…を今日は散々悩んだ先生…。
100-34に決まった。ずいぶん飛んだなぁ、おい…って思ったけれど、
狙いは技術。見たことのない記号が楽譜にちりばめられている。
この記号はこうやって弾くのよ…という技術を学ぶための34番らしい。
3種類の記号が代わる代わる多々出てくるこの34番。
どれも装飾音を表している、トリル、ターン、プラルトリラー。
3つとも初めての名前。
そのほかにも装飾音の音符がちびちび散りばめられていて
装飾音の嵐。
その100-34をYou Tubeで検索してあったのがこれ。
ちょっとかなりだいぶ速いんだけどね、この人。こんなに速くないだろ…って
思うんだけどね、この楽譜…。



もともと、楽譜を見ながら弾くより、繰り返し繰り返し誰かが演奏したのを
聞きまくり、耳コピしてから完全暗譜状態で弾く私には、これはきっつい。
楽譜をみないと絶対弾けないから(^^;)

そろそろちゃんと楽譜を読む、見るクセをつけるいい練習だとは思うけど。
でも1ヶ月じゃ卒業できない気がしてしかたない。
これ、年を越す課題だと思うのは、きっと私だけじゃないと思う…。
[PR]

by suraimuyasroom | 2012-11-09 21:48 | 趣味・独り言・日常

みんなけっこう誤解しているあたしの食事^^;

c0027700_10362634.jpg

健診の再検査で脂質代謝異常の診断が出たために杏林に通院し始め1年が経ちました。
診察時の定期検査ではすでに“病気”ではなくなっているけれど、
たぶんこの食事療法は一生続きます。まるで糖尿病患者のように。
私が摂取できないのはズバリ『油』。ぶっちゃけそれだけ。

でもわりと誤解されているようで、『糖』だと思われていたりする。
いろんな人が気遣ってくれるのだけど、そのほとんどの人が、
『糖』に対して気をつけてくれるんだけど、『油』に対しては気付かないらしい。

確かに『糖』を必要以上に余分な摂取をすると脂肪に変わるので、
糖分摂取にも気は緩めないけれど、ある程度は大丈夫なわけで。
筋トレやストレッチ、有酸素運動などはきっちりやっているわけなので
分解、燃焼すれば大丈夫なわけで。

けれど、『油』は自然と摂取してしまう、例えば魚の油とか
そういうの以外は摂取は厳禁。
私自身が自力で油が分解、燃焼されない体質なのでいかんのだよ。

なので、例え気を遣ってサラダなどを出していただいても
そのサラダがコールスロー(マヨネーズ使用)だったりしたひにゃいただけない。
グリーンサラダとか言って出てきても、オリーブオイルがかかってたら
これまたいただけない。生野菜に何か味をつけるなら、塩かレモンか酢なのだよ。

油を使う炒め物を食べないと知っている方々に煮物を出していただくことも
あるわけだけど、煮物って用心しないと、一般的にごま油が使われてたりするんだ。
香り付けのごま油だったり。煮る前に具材を油で炒めていたり^^;
それは私にとってはアウトなのだよ。

お肉料理が良くないっていうからお魚にしたわって言われても
それがバターなどを使ってムニエルになってた時にゃ…笑うしかない。

だったら大好きなチョコレートを板チョコの1マス食べるほうが
私にはストレス解消になるくらい。チョコは油でしかできてないので
最高に厳禁食材なのだけど…^^;
なのにチョコチップクッキーとか口にすることあるけど(笑)
一応、自分の中で何がどれくらい…っていう計算はしているつもり。
コントロールしているつもり。
甘いけどね。わかってるんだけどね^^;

なので、よそで出される煮物など、計算が不可能なものが怖い。
けどよそで出されたものはせっかくなので、いただくんだけどね^^
だってせっかくだから。
そしてそれから後の自分をコントロールしたらいいかなと思うから。
けど、その日々が計らずとも数日続くと、たちまち体調に変化が
あらわれる。

どう出るかというと、下痢気味だったり、妊婦のような異様なおなかの
出具合になったり。食事をした直後から空腹感満載だったり(それはいつもだけど)。

でもね、別に苦じゃないのよ。
油を使わないっていうだけで、何か食材を制限しているわけじゃないから。
乳製品は一応1日200ccかそれに準ずるグラム数ってことにしているけど。
制限はしていない。ただ、お肉よりお魚のほうが油が上質だとか
お肉だったとしてもひき肉はいちばん油が多いから
ひき肉料理じゃないやつがいいとか。その程度。
でもひき肉料理ってたいてい油使わないと調理できないものが多いよね。
あ、そうでもないか…。いや、つくね鍋とかじゃない限りたいてい油使うよね。

それで服のサイズが2つダウンしているんだからいいんじゃないかな…と。
お金使ってダイエットしなくても自然とサイズ小さくなるよ。
まぁ、私が病気だからそうせざるを得ないってだけで一般の方々には
この食生活は厳しいかもだけどね。

そんなことを思う最近の私。
夫の誕生日もあったから、ちょっとお菓子的なものの摂取が
多かったけどね。体内がバターものが渦巻いてて少々気持ち悪いけど
だんだん収まって来ましたよ。

ちなみに野菜炒めなどをしたい時は大匙2~3杯くらいの
だし汁を油のかわりにして炒めるんですよ。それもけっこう普通においしいよ。
生野菜などサラダは梅干を刻んでペーストにしたものをつけて食べたら
オイルフリーでもおいしいしね。
糖尿患者と違い、今のところ塩分制限を一切されてないからできるワザですが。

とりあえず今からはクリスマス→年末年始までは、
よそ様にうかがうこともないと思うし
あっても控え控えて自力で立て直しますねー。
[PR]

by suraimuyasroom | 2012-11-01 11:10 | 趣味・独り言・日常

賞味期限が切れてから4年~6年経ちました

c0027700_22122352.jpg

昨晩、グルニエから電気ストーブを出したとき、
そこに一緒にあった非常用リュックを引っ張り出した。
これは、結婚して2年くらい経ったときにセットしたもので、
グルニエに行く度に、時々目にとまってはいたのだけど
中身チェックしなきゃな~と思いつつも、
思っただけでまたしまっていた…というずぼらぶりを発揮していた。

で、昨晩は2人分を思い切ってリビングにぶちまけてみた。
その時の写真がこれ。
トイレットペーパーやタオルや歯ブラシ、下着のほかに
一応3日分として作った食べ物があった。当時、教会でみんなで作ったもので
1日分を1つの牛乳パックに入れて、それを3日分だから3パック作ってあった。

中身がやばいのは、牛乳パックを封印した布ガムテープに
賞味期限2006年1月って自分の字で書いてあったことからわかったけど
開けないわけにはいけないので、仕方なく開けた^^;

いちばん近い日付でも、2008年2月っていうやきとりの缶詰(笑)
あとは、ほとんど2006年に賞味期限が切れている。いろいろいろいろ。
もともとそんなに保存性が高くないものばっかり入っていたので
すぐに回転させないといけないものだったのに、いつの間にか2012年。

このリュックに食べ物が入っていたことすらうすぼんやりしか覚えていなかった。
だって食べ物は保存食棚にためてるから…。
とりあえず、総入れ替えするわけだけど、リュックに入れる食料はこれから
買うとして。本当にリュックに食べ物を入れる必要があるか???と思った。

懐中電灯とかも入ってないし。実際入れといたほうがいいのか?
用意しているものは全部普通に棚においてある。だから何かを持って
その家から逃げないといけないことになった場合は完全アウトだよね。
けど、そんなこと起きるかな。
起きるとしたら火事になった場合だよね。
たぶん津波は来ない。多摩川が氾濫してもうちまでは届かないような気がする。
火事になったら必要なものを持って逃げなきゃだけど、全部棚に入ってて
リュックに入ってない(笑)
用意している意味が無い。

とりあえず、今日はその2008年の賞味期限のやきとり缶詰食べてみたけど
食べられたよ^^まだおなか痛くなってないよ。変な味もしなかったし。
2008年に賞味期限が切れたレトルトも前に食べていけたしね^^
賞味期限ってどう信用したらいいんだか。まぁ目安だっていうのは知ってるけどね。
ミルクキャラメルとか、そういうのはさすがに捨てたけど。
缶詰的なものは、ほかのもいけそうな気がする…。
チャレンジャーな私。
とりあえず、補充しないとだね。賞味期限5年のビスコとか買っとこうかな。
今度はちゃんと賞味期限切れる前に食べたいよね。回転させることを覚えておかなきゃ。
[PR]

by suraimuyasroom | 2012-10-31 22:27 | 趣味・独り言・日常

ハロウィン終わった~

10月27日の土曜日、私が行っている教会のハロウィンパーティーがあった。
これのために、しばらくずっと準備準備できていたが、ようやく終わった。
教会堂の飾り付けや、来場者の仮装や、ゲームやお化け屋敷や
料理コンテストなどなどいろいろ楽しめた。
ちょっと疲れちゃったかな。
楽しかったんだけどね。一気に力が抜けた感じ。
高校で生徒会をしていたころの文化祭や体育祭を思い出したよ。

c0027700_17153214.jpg


c0027700_171551100.jpg


これから少しの間はまた家の中でこもろう。
11月下旬から3週間ほど仕事するので…。
[PR]

by suraimuyasroom | 2012-10-28 10:10 | 趣味・独り言・日常

10歳差ってどう?ってきかれたら…

結婚を考えている人たちが集まるとあるイベントの申込書を見る機会があった。
ちょっとしたアンケートがあって、その中の1つに
10歳以上離れていても結婚を考えられるかどうか…
というものがあったんです。

まぁ、私がもしこれを書くとしたら、答えはYESなんだけど
でもそれは、10歳以上年下の場合のみなんだよね^^;
10歳以上年上は絶対無理です。
というか、たぶん1歳でも年上は無理です。

自分より早く生まれた人とお付き合いしたことがありません(笑)
年上、苦手なんです。特に男性は。
そして付き合いとか結婚とかは特に特に。

まぁ、結婚している私がこんなこと言うのもどうかと思いますが
私が今41歳で。仮に10歳年上だと51歳ですよ。
芸能人で言うと、私の大好きな小室哲哉は53歳だと思いますが。
c0027700_10726.jpg


こんなに大好きで尊敬している小室哲哉でも
結婚とかお付き合いとかは嫌ですねー。ダメです。

もっと言うなら、ファンになって28年くらい経つ藤井フミヤさん。
c0027700_1072625.jpg


彼は8歳年上ですが、本当に大好きなんですが、嫌いなところも
ケチをつけたいところも何もないですが、付き合うとか結婚とか無理です。

反対に10歳年下だと、31歳。
誰か31歳前後の人が思いつく人がいないのですが。
…って検索しました。いました!
小泉進次郎!大好きです。かなり好きです^^
c0027700_1074913.jpg


いや、お父さんの面影があるから好きなだけかもですが。
私、小泉首相を崇拝していたので。

31歳の男性…。それは全然OKです。別に小泉進次郎レベルじゃなくても。
21歳でもOKですよ(笑)まぁ、相手が結構ですって言うと思いますけど。
てか、私が結婚してますからそんな状況にはならないですが。

一昨年まで私がいた職場で、仲良しでよく一緒にいた男の子が17歳年下でした。
まぁ、同期入社ということも大きな要素だったですが、気が合って、話しが合って
よく一緒に遊んでました。まぁ、17歳も下なのでいろんな意味で、ものすごく
子供でうんざりすることもあるんだけど、それでも彼から学ぶことは
正直けっこうたくさんありました。
これが17歳年上だったら、同期入社でも
こんなに仲のいい友達にはならなかったですけどね。
基本、年上の男性が苦手です。話すことは何もないです。

私の頭の中身が幼いというコンプレックス的なものを自覚症状として
持っているからだとは思いますが、何を話したらいいのかまったくわかりません。

そういう意味ではその17歳年下の子は、いろいろ楽しかったですよ。
ジャンプコミックスの話をしたり、ポケモンでDS対戦したり。
盛り上がるネタは多かったですが要するにやっぱり私が幼いんですね。
けど、その年頃の女の子とは話が合いません。
女の子はもともと苦手です。何を話したらいいやら。

中2の時から、遊び友達は女の子より男の子のほうが多かったです。
女の子はいろいろめんどくさい。
いろんなことが日々ころころ変わってめんどくさい。
心がついてけないんですよね、女の子に。中学生は特にね。
なので、心から遊ぶことってできなかったですね。
そのまま社会人になってしまったので、そのまま男の子ばっかり遊び友達。
なので、結婚したら遊び友達いなくなっちゃった(笑)

まぁ、全然いいんですけど。
今はたまにメールするくらいでちょうどいいんですけど。
私もおばさんになってきたことだし。

そんなわけで、うちの夫もですが、日々メールしたり電話したり
会ってごはん食べたりお茶したりするのは全員年下です。
年上は…………話のネタに困るので腰が引けます。

先日も、7歳年下ですが、同じ職場のマネージャーだった人と
ランチをしに行きました。彼は仕事中は本当に怖い顔をして
近寄りがたい人ですが、仕事でなければ、話はおもしろいし
アクティブだし、博識でたくさんのことを教えてくれるし、
子煩悩なかわいいお父さんっぷりも見れるし、最高の友達です。
働いていた当時のチームのみんなを連れて、富士急のお化け屋敷に行こう!
そして絶叫マシンに乗りまくろう!といわれましたが、いやー
この提案、もう年上からは出ないですよね(笑)
話してるだけでワクワクして楽しくてたまりません。

年上ってか、同年代ではもう出ないかもですが、
無意識にそういう人を選んでいるのかもしれないですね。
もしかしたら…。
よくわかりませんがとにかく出会いは奇跡ですよ。
そんなに話の合う人や気の合う人って世の中いませんから。
[PR]

by suraimuyasroom | 2012-10-02 15:12 | 趣味・独り言・日常

政治と宗教の話は好きじゃないが…。

政治と宗教の話は、人それぞれの個人の自由なので、公になる場所で言うのは好きじゃないのだけど、通勤電車がヒマなので、書いてしまう。
今日からまた片道1時間の通勤が始まり、スマホでニュース読む時間がたくさんあるので、不快な情報がたくさん入る。
尖閣諸島をめぐり不愉快な行動に出る中国、それに対する我が国の不甲斐なさ、アメリカ大統領選の候補者がいちいち不愉快な件。
なんですかね。
共通点は思慮が足りないことだと思うの。いちばん足りないのは私だけどさ。
国を代表して前に立つ人は、思慮が浅くちゃいかんのではないかな?思い付きや自分の感情で発言したり、自分に有益なことを第一優先にしてるような発言をするのは、公人のすることではないと思うのだよ。

やっぱり過度なお金持ちと、過度な負けず嫌い、過度な秀才は人の上に…というか、人の前に立つことはいただけませんな。
何事も適度なのがいいと思うよ。

ちがうかな?
[PR]

by suraimuyasroom | 2012-09-18 17:50 | 趣味・独り言・日常