<   2005年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ユースカンファレンス3日目

あっという間の最終日。今日はもうほとんどスケジュールもない。
6:30~聖書学習
8:00~朝食
9:30~卒業式
10:30~証会
13:00~撮影、解散

今日のメインはなんと言っても、卒業式。高校3年生(実際はもう卒業している)たちを送り出す会。いつも学校でやっている卒業式のようなカンジで進む。ただ、違うのは先生なんかいなくて全部子供達がやること。今年は千葉と埼玉あわせて、18人の18歳の子供達がいて、彼らが卒業対象。前日夜遅くまで委員長会の子供達が卒業証書と、寄せ書きを作って集めていた。c0027700_94296.jpg委員長の男の子から一人一人に手作りの卒業証書を渡し、その後、卒業証書をもらった子供たちが思い思いに在校生に一言メッセージを叫ぶ。全員が終わったらみんなで輪になって歌を歌って、いつの間にかみんな涙、涙。毎年全然違ったアイデアの卒業式だけど、今年は千葉と合同という初の試みだったので規模も大きくて盛り上がりも良かった。私ももらい泣きでたくさん泣いてしまった。c0027700_9465714.jpg最後は全員で外に出て撮影。1日目や2日目で部活の都合などで帰ってしまった子供達もけっこういたけれどそれでも集合するとすごい人数とパワーだった。楽しそうだなぁ、子供達。たくさん写真をとりまくり、解散は余裕で14時を超えていた。家に着いたのは私は17時。子供たちはたぶんもう少し早かったと予想しているけど…。
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-03-31 00:00 | 教会・宗教関係

つぐみちゃん無事帰宅。そして私の思うこと。

3/25の記事につぐみちゃんのことを取り上げた。
私もあれ以来、毎日つぐみちゃんのお母さんが作ったブログを見ていたが、今日帰って来てみてみたら、つぐみちゃんが無事戻ってきたという記事を目にした。良かった。本当に無事でよかった。いろいろ思う人も言う人もいるかもしれないけど、まずは良かった。子供は大事。何があってもどんな子でも子供は大事。子供は守らなくちゃいけない。
私には子供がいないけどどんな子供でも大事。特に教会でみている子供達、今は幸い言葉が通じる中高生の子供達だけど、本当に大事。言葉が通じない乳幼児でも大事大事。もっと子供達がどんな事考えて助け求めているか、みんなもっと聞いてあげてもいいんじゃないかな。大人だった人だってみんな昔は子供だったんだから。子供の頃の事をすっかり忘れてしまってる人なんかいないはず。もっと子供たちのこと、大事にできるんじゃないかな。
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-03-31 00:00

ユースカンファレンス2日目

昨晩は2時を最終の見回りとして、その後寝たので睡眠時間は約3時間半。眠い。
今日のスケジュール。
6:30~聖書学習
8:00~朝食
9:00~ディスカッション
12:00~昼食
13:00~トレジャーハンティング
15:00~ダンス練習
17:30~夕食
18:30~ダンスパーティー
20:30~お風呂
21:30~班長会議

ってカンジで。朝の聖書学習は実は子供達は4月から10月まで毎朝6時から教会で開かれるそのクラスに出席するんだけど、そのイントロのような時間だった。ほとんどみんな半分寝てた(笑)その後のディスカッションは学年ごとにわかれてのもの。フジテレビのごきげんようというテレビ番組のようにサイコロを事前に作っておいて、それを転がしながらその出た目によって決まっているテーマで話をするというもの。これは中学2年生の子供達にはちょっと厳しいカンジ。まだ人生経験が浅いのでネタが足りないのだ(笑)。でもそのうちいつのまにか、たけのこニョッキとか、ウインクキラーとかのゲームが始まって、3回負けたら、他の学年の部屋に行って、一芸を披露するなどの×ゲームを作って盛り上がっていた。c0027700_9313414.jpg
写真は「集団だるまさんがころんだ」(爆)

夜のダンスパーティは浦和が担当だったので、私も音響を担当しつつ、そのうち一緒に踊ってしまっていたが、青少年のダンスはものすごくハード。私のような年寄りには1曲続かない。走り回り、ぐるぐる回り…。まだフォークダンスの方がゆったりあっさり全然マシなものを…。激しすぎて私はグッタリだったけど、みんながハイテンションで大騒ぎをしていたので、私も負けずに声を出してDJ気分で曲をかけてしまった。ここで埼玉の子供達も千葉の子供達もすっかり仲良くなったカンジ。それはそれは良かった。そして私はホントに疲れた。見回りなどできるか!!
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-03-30 00:00 | 教会・宗教関係

ユースカンファレンス1日目

今日からユースカンファレンス。わかりやすく言えば、青少年の集い…か?14歳から18歳(現中2~高3)までの子供達が集まって3日間過ごす。今回は、埼玉県南部の子供達と千葉県東部の子供達約100人とその指導者の大人たちがついて、全部で140人ぐらいの参加者が集まった。場所は小川町にある少年自然の家(今は名前が違うのですが、あえて旧名で書きました)。埼玉からも千葉からもそれぞれ実行委員会というのを作り、そこの子供達がすべてのプログラムを計画してみんなを引っ張っていく。
ちなみに1日目の今日は、
11:30~ 集会室集合。入所式。
12:00~ お昼を食べながら班ごとに分かれて交流会
15:00~ 運動会
17:30~ 夕食
18:30~ タレントショー
20:30~ お風呂
21:30~ 班長会議

というおおまかなスケジュール。c0027700_9101393.jpg
私が毎週いつも教会でみている浦和の子供達はこのタレントショーでゴリエのMickeyをやった。2ヶ月くらいずっと毎週練習してきただけあって、全部で12団体ある中での優勝だったヾ(@^▽^@)ノ商品はフツーにお菓子なんだけど、子供達は大喜び。私も嬉しかった。本当に嬉しかったのだ。c0027700_9104247.jpg揃いでポロシャツを買って、リボンもつけて、ポンポンも作ってちょびっとお金もかけたけど、頑張って良かった(^0^*最後は表彰状と一緒に記念撮影をした。
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-03-29 00:00 | 教会・宗教関係

明日に備えて

風邪をひいてしまったことはこのブログ上でも書いていたが、治らない。今日も仕事に行って、中身のない一日を過ごした。仕事にならない。いや、たいした仕事もなかった(嘘かもしんない)んだけど。
あしたから、教会の子供達(14歳~18歳)のキャンプに付いていく。埼玉県の小川町というところにある少年自然の家に行くが、自宅と同じ埼玉県とはいえ車で2時間かかり、山の上なので寒いことが予想される。この体調で大丈夫なのか。不安が残る…。でもかなり以前から全てをこの明日からの3日間に照準を合わせてきているのでここでめげるわけにはいかないのだ。頑張れ、私 v(^-^)v
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-03-28 00:00

バーチャルリアリティ(仮想現実)

友達とか知り合いとか、出会いとか信頼関係とかって微妙だよね。特にネット上では。
数年前にネット上だけで毎日多くの時間を費やしてやり取りしていた人々が何人もいたけれど、そのやり取りをしていたサイトが消滅しただけで私たちの関係も終わった。あんなに多くの時間を費やして、あんなに心を悩ましたり、心を躍らせたりしたものだったのに、そのサイトがなくなったらそこでやりとりしていた全員の関係が終わった。消息も途絶えた。まるでゲームだったかのように。リアルの世界では変わらず生きているはずなのに、まるで無かったことのように、最初からいなかった人のように夢だったかのように全てがなくなった。会ったことあった人たちもいたのに。
数年たって。またネット上で人間関係ができたけれど、またなんだか同じことが起こりそうな気がしている。前にネットで知り合った人が言っていた。「ネットでのことは、バーチャル(仮想)だからどんなに話しても、それもバーチャルだ」と。「リアルでは会わない、会ってもうまくいかない」と。そんなことはないんじゃないのか?と思っていた。普段は顔が見えないけど、確かに相手は生身で生きていて、存在しているからバーチャルではないのだから、人間関係ができていくと思っていた。でも違うのかも。確かに自分も相手も生きているけど、出会いのきっかけになったものが、場所がことが無くなればもう人間関係も終わるのかも。きっかけになったものや場所が無くならなくても、呼びかけなければ、または呼びかけに応じなければそれで終わるのかも。積極的に意思の疎通を図ろうとしなければ、この世界では関係なんてできないもんね。
普段いつも会っている人であっても、意見や考えの食い違いはあるし、すれ違いだって起こるのだもの、会わずにネットで文字だけのやりとりをしている人となら、本当はいつも会っている人とのコミュニケーションの何倍も努力したやり取りをしなければすれ違いとか食い違いって防げないのも当然だよね。だって文字だけじゃ意思の疎通って図りきれないよね。しかもどちらか一方が頑張っても、こればかりは双方が同じくらい頑張らないと難しいよね。
極端な話を言うとたとえ、ネット上で友達とか知り合いとかが100人いようと、1000人いようと、現実今生きているこの環境で友達が、知り合いが1人しかいなかったとしたら、あとの世界は全て仮想のものなんだよねきっと。ネットって便利なツールだけれど、使い方や考え方によってはすごく悲しい寂しいもののような気がする。
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-03-27 08:27

病み上がり - 社会復帰への第一歩

昨日のつぐみちゃんのお母様のブログへのリンクは、しばらく、私のメインサイトのトップに貼っておこうと思います。改めてつぐみちゃんの無事を願っています。

****************
さて、22日の正午に会社を早退して以来、久々に出勤した。物心つくより前からの喘息持ちの私が、この季節の変わり目に風邪をひいてしまったことは不覚としか言いようのないことであったけれど、それにしても本当に失敗した。梅雨時と台風時期にしか用心していない私の思慮が足りないことは認めるのだが、なんでこの3月の時期に風邪をひくんだ!私!!まぁ、毎年3月は具合も天候も悪いような記憶はあったんだけど、今年は本当に失敗!今回は母親の体調不良も重なり、いろいろな諸事情も重なり、かなり動揺している。精神的にも厳しかったので体力も落ちるはずだわね。ホントに「病は気から」っていうけれど、間違いない。気持ちがしっかりしていたら、病気にもならないような気がする。いや、それだけで病気を防げるわけでもないとも思うけど。
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-03-26 22:45 | 趣味・独り言・日常

つぐみちゃんのこと

娘を捜しています
つぐみ、どこにいるの?


…というつぐみちゃんのお母さんが作ったブログを見た。
今日のニュースでは埼玉県の草加市でつぐみちゃんに似た少女を見たという情報があったということを言っていた。いろいろ思うところはたくさんあるんだけれど、つぐみちゃんのお母さんをはじめ、家族や親族の気持ちを大事に考え、あまりこのブログに関してのことは言わないでおこうと思う。その代わり、早くつぐみちゃんの無事な姿が確認されますように。

もしも。もしもつぐみちゃんと今一緒にいる人があるとしたら、その人は何よりもご両親につぐみちゃんが無事である事を知らせてあげるべきだと思う。私は過去に家出少女を保護したことがある。…と言っても、ぜんぜん規模は小さくて、徒歩10分圏内の知り合いの娘さん(中学生)が父親とのけんかで家を飛び出してきたというだけのことだったんだけど。それでも私は彼女をうちに泊めた。彼女の家族に連絡をしたのは、彼女がうちに飛び込んできてから1時間以上経ったころ。いい加減夜中だったのだけど、そのたった2時間たらずの間も、ご両親は近所の公園やコンビニ、スーパー、神社などあらゆるところを探しまわっていたという。そのことをご両親に聞いた時は、なんでもっと早く連絡してあげなかったのかと後悔した。

今回のつぐみちゃんが誰か知り合いの家に飛び込んだとは考えにくい。でも、9日間も行方不明であれば、誰かが一緒にいる可能性も少なくないと思う。その誰か…がもしいるのであれば、早く知らせてあげて欲しい。ただ単にかわいいだけじゃなく、将来ある大事な若者なのだから、大人がそばにいるなら、その人はつぐみちゃんのことを大事に考えてほしい。
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-03-25 18:47

誕生日 【3/24】

c0027700_12174612.jpgとうとう34歳になりました。夫からも母からも先に先にプレゼントをもらっていたので、いつが誕生日か忘れかけていましたが、私のホームページに住んでいるハーボットのプリンスがしっかりお祝いしてくれました。そのお祝い行事の一連は、こちらで見れます。
そして今日は昨晩の軽い喘息の発作のおかげで仕事を休みました。あ~あ。怒られるなぁ。

夫ちゃんにも迷惑かけっぱなし。
毎日毎日私と、母のことで頭を悩ましているだろうに、ちっとも表にその苦悩を出さず、毎日変わらず、愛してる・感謝している・ありがとう を言ってくれる。気づいてみたら私はちっとも言ってないなぁ、そんなこと。もう34歳だし。数字だけ見るとすっかり大人なので、大人な女として頑張らないと。夫ちゃんの方が年下なのによっぽど大人(;^_^A 夫ちゃんにもっともっと笑顔を見せよう。
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-03-24 00:00 | 趣味・独り言・日常

季節の変わり目の風邪 【3/23】

雨になりました。風邪をひいています。ってことは、咳をすると、喘息の発作につながります。面倒くさいことになりました。梅雨時と台風に合わせて風邪をひくと、喘息を併発しますが、季節の変わり目に降る雨の時の風邪もまずいです。12月から何かと忙しかったので、風邪には注意していたのに、ここにきて、落ち着いてきたと思ったら風邪です。しかも、仕事的には25日まではしっかり仕事して欲しいような状況だと思うのですが……。
はぁぁぁ。今日はじつは私たち夫婦が、勝手に決めた友達の結婚記念日だったのです。ん~、もちろん入籍もしているし子供もいるんだけど宗教的な儀式上の結婚記念日を今日にしたのでした。なので、友達夫婦に会いに行くことが決まっていて…。そのために最初からうちは2人とも仕事を休みにしていたのだけど、雨だし風邪ひいているし。参りました。でも会ってきたけどね。それにしても咳をしないように、我慢するのもすごくつらく、我慢だけで咳が止まるわけもなく。その葛藤だけで頭痛がひどくなる…。(×_×)ショボン
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-03-23 00:00 | 趣味・独り言・日常