<   2005年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ゲーム@Rose online・・・で思うこと

c0027700_9304172.jpgRose onlineをご存知でしょうか。たぶんご存知ないという方が多いと思うのでもしもこれに興味のある方はこちらをどうぞ。
これは夫が最近(ずっと)ハマっているインターネットのオンラインゲーム。前はリ●ー●ュっていうやつをずっとしていたんだけど、あれは良くないと思ったのかそれともただ単に飽きただけなのか長いことずっとやっていない。このRose~は、それに比べるとかわいらしい。何が…ってこの写真にもあるように、倒すべき敵が人ではないのだ。画像の場面はものすごい大きな木が敵で、夫のキャラの周りを緑色の小さなbugたちが取り囲んでいる。このbugたちも敵なんだけど、虫とか木とかを倒して宝やらなにやらを拾っているらしい。ちょうど夫が魔法か何かを使って周りのbugたちを一蹴しているので、夫のキャラがよく見えないのだが、絵もリ●ー●ュと比べると大変かわいらしく、微笑ましい。画像は良くないんだというが、そんなことはどうでもいい。
土日など時間がひたすら空いていると思われると、ずっとやっている。出かける予定があっても私が着替えやらなにやら準備していると、することなく手持ち無沙汰のためずっとやっている。もう私もそれほど文句も言わない(?)が、なんかやっぱりゲームは好きじゃない。夫は教育者であって、大人なので分別もある(と思っている)が、これを子供がやるのはどうかなと思う。圧倒的に大人が多いような気がしないでもないのだけれど、やっぱり中学生くらいの子供だって、かなりやるだろう。先に書いたように、このゲームで敵は人ではない。木のおばけだったり虫だったりする。(私が見ていないので知らないだけで、人と戦うことももしかしてあるのかしら???)だけどそれでも戦って相手を倒してその相手が持っている宝を奪うという形式がとてつもなく嫌だと感じている私である。だってカツアゲみたいじゃない?????

先週、キッチンでゴキブリを、風呂場でチョウバエをどちらも1匹ずつしとめたのだが。その時私は少女のように「きゃあ☆彡」などというかわいらしい声を出すわけでもなく、突然洗剤をその敵に向かって発射し、相手が動かなくなるまで洗剤攻撃を浴びせ続けたのであったが。その姿を客観視していた自分が、これってあのゲームを見ていた影響なのではなかろうか…と思ったほどだ。
それはおおげさかもしれないけれど、ゲームをしている子供達が実生活で何をどう影響されて行動するかはわからない。でも自分の子供時代にはほとんどなかった残虐な事件を青少年が起こす背景にはやはりこういうゲームが影響するようなことも無きにしも非ず…ではないかと思う。私が考えすぎなのかもしれないが、もしそうだとしたら、こういうゲームを撲滅するまでしなくても、自らは手を出さないなどのことがあってもいいと思うのだけど。
あんまりそういうこと、考えないのかなぁ。普通世間一般の良識ある大人たちは。日ごろの仕事社会で抱えたストレスの発散にちょうどいいくらいにしか思っていないのかなぁ。
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-05-31 00:00

自立

自立の目標は今に始まったことではない。小さい頃から自立を目指していた。
特に亡き祖父は女性の自立にはうるさく言う人で、結婚してもしなくても、一生自分が食べていくに困らない職業に就くべきだし、そのために勉強したり技術をみがくことに真面目に取り組むべきだと言われてきた。…そのわりには意志が弱い為に挫折したり、方法がわからなかったり、資金不足だったり、変にプライドが高いために誰かに尋ねたりできなかったり。なんやかんやで自分なりの自立プランがお恥ずかしながらまだ実現できていない。
c0027700_18394463.jpgその自立プランも大きくわけて2パターンあった。今まではそのうちの1つにしか目を向けていなかった。挫折したり資金不足だったりしているくせに(爆)
それが今日もう1パターンの方面に向けて一歩足を踏み出した。まだ1番最初の段階で、説明を聞きに行っただけだが、勉強など順調に進み、資金が揃っていれば年末には開業できる最短プランを提示された。じつはそれほど近い未来に実現させる予定もなかったし、できるとも思っていなかったが少し期待が高まっている。
別に離婚する予定があるわけでもないし、早急に自立を迫られているわけでもない。ただ、30もとうに過ぎて、周りにはIT社長になってたりお店を持ったり、なんらかの事務所を構えたりしている人々がいるなか、相変わらず時給で雇われてるっていうのは、耳タコができるほど祖父にうるさく言われ続けた私としては「どうなの、アンタ」っていうカンジなわけで。
まだ子供はいないしこれからもできるかどうかはわからないけど、仮に子供ができたとしてもその子供が学校から帰る頃、母はまだパートから戻らず寂しく鍵を開けおやつをさがして食べる…なんて空しい生活は私だけで充分だと思うし。そんな時、私が自立していたらどれだけ気持ちにゆとりを持てるだろうかとも思う。
妻や母はいざという時に備えて生活の糧を得る方法を確立しつつ、外から帰ってくる家族が平安を得られるような家庭の場をつくることが仕事だと思っている。そのあたり、思ってるだけで長年行動が伴わなかった私に、今日はひとつ動きがあった。またこのまま止まったら今度こそ自暴自棄になりそうな気がしないでもないけど…f^_^;

(写真は時事通信社のニュースよりひっぱってきてみました。大丈夫かな…)
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-05-30 16:46 | 趣味・独り言・日常

ちろの料理

c0027700_20244524.jpg
日曜か祝日、たまに夫が夕食を作る。
炒めることしか知らないので、たいてい見た目はいつも同じものを作るけど、
味はなかなか(^^)
ただし、ナンプラーを必ず使うので
ダメな人にはダメだよね。もちろん私は好きだけど。
とってもタイ風味な料理ができあがります。
本日はベーコンも入った野菜たっぷり
「焼きビーフンしっかりタイ味」ですo(^-^)o


しかもこのちろが来ている薄いサーモンピンクの服はタイで買った服だし…。徹底してタイ人を装うちろ。そりゃタイ語のメニュー出されても文句言えないってば(;^_^A ・・・(新婚旅行中にそういうことがあった)
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-05-29 00:00

大いに語る

今日は広尾で教会のちょっとした行事があってそれが終わって、夕方から仕事に出かけた。月曜日に朝仕事することができなくなり、かわりに振り替えたのが、今日の夜と月曜の夜。

今日は同じ職場の男の子と大いに語った。
仕事する上でやりやすくて信頼のおける子であって、仕事のことだけでなくいろいろ語れるのでもともと何かって言うと、いちばん話していた子だったけれど、今日は仕事が終わってから2時間近く語った。いろいろ。普段そんな時間持てないのでよかった。楽しかった。すっかり帰りが遅くなってしまったけど。まぁ、たまにのことなので許してもらえた。
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-05-28 00:00

ちろのおみやげ

c0027700_23284854.jpg
今日は夫の職場の高校が遠足だった。
場所は、ここ。
あ~。
わしもインパークしたい。
じつは21歳から3年間、
年パスなるものを持って毎週出入りしていたんだけど。
そんな私が今じゃ丸2年も行ってない(T^T)
それもこれも全部結婚したからだ!!!詳細は明かさないが……
なのに夫はこうして遠足で去年も今年もこうやって…。ひどすぎる(T^T)

でもこのお菓子大好きだから立ち直る、私!
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-05-27 23:28

どうなのこれ

c0027700_2052751.jpgどうなの…ってピーマンのことです。あまりにも大きくて。比較できるものと言えばグレープフルーツとバナナくらいしかなかったんだけど、どちらも標準的な大きさで、特別小さいわけじゃないですよ。
なのにこのピーマンときたら。
これが5本入ってて80円だったんだからお買い得でしょ。それにしても大きくてね。2個で160グラムありました。信じられません!!
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-05-26 20:52

洗いもの中のちろ

c0027700_22162435.jpg
結婚したときになんの話し合いも無く、なんとなく決まってたこと。それは食事の後片付けは夫がすること。最近は夫の帰りがあまりに遅いため、私がしていたけど、今週はまたずっと夫がしている。昨日からは朝のお弁当作りもしようといつもより早起きしている。でも実は私の方がかなり早起きなのでお弁当は作っちゃうんだけどねf^_^;
結婚直後は不慣れだったキッチンの立ち姿がいつのまにか自然体になってる夫。今日はみんなにも見てもらおう(-^〇^-)
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-05-25 22:16

タイ料理を…

c0027700_7543543.jpg画像が悪いけど、タイ料理店の名刺。ここに行ってきた。料理を撮影しなかったので名刺を。それにしても画像が悪い。まぁ、いいや。

金曜の夜から日曜の夜まで夫が風邪ひきさんでたっぷり寝込んだので、対応に追われすっかり疲れてしまった。毎週月曜日は2人だけど家族会議を開く日で、昨日はぽつりと主婦か仕事かどちらかひとつにさせてくれ(辞めさせてくれ)と言ってしまったほど。普段から家事は半分近くやってくれていた夫が昨年仕事が変わってからはほとんど夫が家事をすることができなくなったので、そのことも影響しているかなぁと言ってくれた。まぁ、どちらも辞めることは結局自分の首を絞めることになるのでできないけれど。
その代わり今日は、夫抜きでタイ料理を食べに行った。ちょっとやっぱり日本人向けテイストなところはあったけどおいしかった。遅い時間に帰ってくる夫には、スーパーで安く売っていたかつおのたたきを出して。少しだけリフレッシュした。
ジャンクフードじゃなくて、ちゃんとした外食ってものすごく久しぶりだったからヾ(@^▽^@)ノ
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-05-24 00:00

理想の女性を見つけました

すっごくおいしそうなブログを見つけた!として、おとといの私のお弁当ブログに掲載したのだけれど、あれ以来毎日…っていうか、一日何回も見に行ってしまっているブログがある。
Spices of life くうたびまなびというブログ。管理人の方はとしえさんという私より1歳お若い女性。でもでもすっごくステキな方で、サイトにそのステキさが存分に表れている。実は私には理想の女性像というのがあって、それなりに目指しているというか目標にしている女性がいるのだけれど、その方たちはもう子育ても終わり、子供達も結婚して自分の家庭を持っているというわりと年配の女性。だから目標にしてても、あれくらいの年齢になるまでにはこんなふうになっていたらいいなっていう目標だった。
でもこちらのとしえさんは違う。私と同年代ですでに私の理想の女性像そのものなんだもの。すっかり参ってしまった。どこで人生間違えたかと思うほど。でもそんな悲観してたら何も進まないのでできることを少しずつ確実にしていくことで理想の女性に近付いて行こうと思う。とにかく今はとしえさんに1ミリでも近付きたい。…だなんてご本人の了承も得ず勝手に言ってます(;^_^A でもあまりに遠すぎて…。
だjけど誰かの真似をしようって言ってもできるものじゃないし、たとえ上手に真似できたとしてもそれは真似でしかない。オリジナルではないものね。それなら自分がオリジナルになれるように努力したらいいんじゃないかと思っているんだけど。そうは思っているんだけど、なかなかそのオリジナルがね。
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-05-23 00:00

捨て猫ちゃんたち


c0027700_1931663.jpg教会に小さな4匹の猫ちゃんたちが捨てられていた。産まれてまだ何日も経っていないカンジ。小さな水飲み用のスポイト4本と子猫用のえさ缶4つもついている。子供達がわぁっと集まって、かわるがわる触ろうとするものだから、ネコたちも落ち着いて眠れないカンジだった。
教会には約150人ほどいつも来るが、小さな子供や赤ちゃんも入れて…なので大人はどれくらいだろう、90人くらいかな。子供達はみんな欲しい欲しいと親たちにせがむが、驚いたことに一世帯に1人は必ずネコアレルギーの人がいて、どの子供達も●●(ネコアレルギーの家族の名前)がいるから飼えないよ…と親たちに言われていた。

そういう私もネコアレルギー。しかも28歳くらいから。もともと大のネコ好きで、自分でも飼っていたし、親や親族もみんなネコ好きで飼っているものだからネコの中で暮らしてきたと言ってもいいのに、ある日突然それは始まった。まるで花粉症のように…。それは従姉妹の家の2匹居るうちの1匹にだけ起きた。抱いて遊んだ後、しばらくして顔がはれ上がり、涙と鼻水が大量に出て、しまいには喘息がでて呼吸困難になった。原因は最初ちっともわからなかったが、従姉妹の家を去ってしばらくするとあっさりおさまった。それが最初。それからはネコを触るとそういう症状に陥ることが多い。全部ではないが、多い。でもどのネコに触るとそんなことになるのかがわからないのでもう触れられない。それが悲しくてならない。
それさえなければ、アパートだろうがなんだろうが、このネコちゃんたちを連れて帰ってきたところだけれど、結局そのまま帰ってきた。まだ子供達も大勢取り囲んでいたからその時はよかったけど、どうしたかなぁ。誰か持ってったかなぁ。気になる…。
[PR]

by suraimuyasroom | 2005-05-22 00:00