<   2007年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

Yeah!!!

c0027700_8125364.jpg

お待ちかねのものが届いたのだ。

私の友人でよくコストコへ行く友人がいるのだけれど、彼女に頼んだもの。
それが、コレ。もう1個、違うものを頼んだのだけれど、まだここでは見せられない(笑)
これね、1.8kgもあるのよ!そして45種類の味が入ってる!ステキ~~~~~~。
お値段はもうそれなりなんだけど、それでも欲しかったので頼んで買ってもらって
そして送ってくれたのだ。わはは。嬉しすぎる(*^o^*)
[PR]

by suraimuyasroom | 2007-01-31 00:00

バブル時代回想

もともと出勤日ではないけれど、体調不良なのでまったりぐったりしながら「いいとも」を観てた。
青田典子なんか出ちゃって、またバブル時代の話をしていた。


c0027700_14285967.jpg青田典子は、年齢詐称していなければ、私より3歳年上なわけで、本当にバブル時代を楽しんでいた世代よね。だいたいバブル経済の時期が1987年から1992年くらいまでのことだったみたいなので、私が高校2年生から社会人2年目くらいまでの時代なんです。

ちなみにうちのダンナは、中学1年生から高校3年生くらいだったと思うので、もうバブル時期の楽しいというか、浮かれた生活を未経験だと言っても過言ではないわけよね。

私なんて、けっこうお給料もらっていたし、周りも時代柄派手なのもけっこういたので、遊ばせてもらいました。ブルジョアぶりといえば、ディズニーランドの年間パスポート、3年連続持ってたしね。
あ。それはバブルとは関係ないかな(^^;)
新入社員の研修がディズニーランドっていう会社もあったよねぇ。っていうか、あの頃って受けた会社受けた会社、全部内定もらってたイメージあったし。私もまじめに就職活動して大手の会社に就職してたら、今の人生またぜんぜん違っていたかもしれないよね。
私は就職活動しないで、当時在籍していた専門学校に教員助手として就職しました。
まぁ、それがいいか悪いかは、やってみないことにはちっともわかりませんが。

c0027700_14441945.jpgバブル時期はあるイベントに参加したために終電に間に合わず、六本木から渋谷まで歩いて、渋谷から始発電車で帰った…という思い出があります。ちょうどそういうことができた年齢でもあったし、環境でもあったけど、今じゃ考えられません。
バブルへGOの映画、ちょっと観たいなぁ(笑)



今やすっかりご無沙汰になり、ついていけないほどに変化しているらしいけど、一時はしょっちゅう出没していた銀座と新宿の夜景の写真を掲載。
[PR]

by suraimuyasroom | 2007-01-30 14:37

頭痛

今朝起きたときから頭痛がひどい。
仕事にも行き、夕飯もちゃんと作ったが。
お風呂も入ったし、ダンナが帰宅してないけど
もうねようと思います。

今日もわが会社は、またひとつ事件があった。
何かと話題が尽きない職場である。
それはまた後日…。
おやすみなさい。
[PR]

by suraimuyasroom | 2007-01-29 21:31

クッキーだよ~ん

c0027700_22181483.jpg
今日は教会に通っている子供たちの誕生日会。1月うまれのおともだちは全部で5人。
1月うまれの先生も1人いたので、プレゼントのクッキーは6枚つくった。
ハートのクッキーを焼いて、デコペンで名前を書いてあげたもの。でっかいのよ、これ。

これを透明の袋に入れて、首からさげられるようにリボンをつけてあげたんだけど
けっこう好評でした。子供たちにではなく親たちに(笑)
でも良かった、好評で。じつはこれが12ヶ月続く(^^;)
きっと来月もここに写真載せるから(笑)
[PR]

by suraimuyasroom | 2007-01-28 22:18

フラワー

c0027700_2331263.jpg
今日はフラワーアレンジメントをしてきた。
教会で教えてくれる人がいて。
それも材料費だけしか取らないの。サークルみたいなそんな感じ。
いつもやってることは知っていたんだけど、今日初めて行ってみた。
楽しかった。
高校のときに、課外授業で生け花をやったけど。花はいいねぇ。癒されるよ。

それにしても時間がない。
勉強する時間もないし、友達にゆっくりメールする時間もない。
どういうことだ!でも寝る時間はたっぷりある(笑)
[PR]

by suraimuyasroom | 2007-01-27 23:31

言葉の難しさ

c0027700_21313121.gifランチを終えて、さぁ…午後の仕事が始まるぞ
っていうときに、社長が私に言った。
「○○は決まったの?」
「はい、△△に決まりました」
「え?じゃあ、すらいむやさん…うちを辞める必要ないじゃない」

という会話。

私が社長に初めて退職表明したとき、最後らへんでちょこっとだけ言った事がある。それが、
「もしかして、○○が、××になるかもしれないっていうこともあるし…」
というものなのだが。それは私の置かれている環境(住環境)が変わる可能性があるということで言ったもので、それもまだ全然決定じゃなく、可能性がないわけじゃない…というくらいのものなので、わかりませんが… とも付け加えておいた。

もともとの、退職理由は社長から私に言われた不信を表現するような一言だったから。
そんなこと言われたらがっかりして士気も上がらない… という理由だから。
しかもそんな話し合いをもう3回くらいしてきたのに。

なのに、会社のみんなに私が退職することを発表したときに、「○○の都合で」
と、その最後らへんに可能性があるとして言った環境の変化についてを理由にしていた。
なんで、そんなふうに言うんだろ??????って私は思った。

でも今日、わかった。社長はあんだけ話しをしたのに、その環境が変わることが
私の退職の理由だと摩り替えて納得してしまったのだ。
自分の言葉に傷ついたから、それがきっかけでスタッフが辞めるなどとは思いたくなかったのだろう。

c0027700_2159740.gif
今日は楽しいランチの後にその考えのすれ違いについて延々1時間語る羽目になった。
何度、この話し合いをしてきただろう…。

今ならわかるんだけど、社長は私の士気を高めようとして、または私の眠っている何か… たとえば闘争心だとか、意識だとか、なんかそういうものを引き出そうとして私に言った一言、確認した一言だった。

でも言われたときの私は、なんでそんなこと言うの?という思いで傷つくだけであった。
偶然にも、いろんなことが重なっていて、仕事をしていくうえで「自信ないなぁ」と
思うようなできごとも起きていたことだし。そんな中で言われた言葉だったので、
大げさに言えば、私は会社にとって不必要だと言われたような気さえしていたのだった。

だから、じゃあ辞めるよ… ってことになったのだが。
それから3回くらいゆっくり話し合いをした。社長は今日までに何度も誤解だと言った。
誤解もあるし‘ろっかい’も‘はっかい’もある… などという言葉で、私が受け取った思いを
全面的に否定したかったらしいのだが。

更に言われた。今、私は35歳なのだが。
これから40代になって、もっともっとこんなことは起こる。そんなときにいちいち
傷ついていたんじゃ、人生やってけないって。それから、今回のことで私が出した結論は
あまりに短絡的すぎる… とも言われた。

まぁ、短絡的なのは大いに認めます。
ただ、私にだって考えていることはあって、私は経営者ではないので
毎日社長の独自の経営論を語ってもらっても、嬉しくないし、むしろ現場の仕事を
こつこつこなして行きたいタイプなのだ。それがなかなか許されず、社長は
こんこんと、私に独自の経営論を語り聞かせる毎日。
私がやりたいと思ったことは、熱意が感じられないという言葉を使って、やらせてもらえず。

なのに、誤解どころか‘ろっかい’だ‘はっかい’だと言い続け…。
挙句のはてには、自分の出した結論(退職)が、誤解によって出した結論であることを
認めろまで言い出した。
まぁ、社長が私を傷つけようと思って故意に放った言葉ではないことは、理解したので
仕方ないから、誤解によって出した結論ですって認めたさ。
でも、出した結論は覆さない。

消費者をだますような会社に行ったって、社員である自分のモラルが問われるだけで
自分にとっていいことは何もない。それより消費者に対して誠実で正直であり続けるうちの会社に
いたほうが、ずっと将来的にもためになる

ということを言われた。
社長の考えはよくわかるし、そうだなって思うところもあるけど、言い方ひとつなのだ。
社長は、自分がいつもいちばん正しいと思っているし、自分が信じていることは絶対間違いない
と思って力説する傾向にある。
社長というより、団塊世代のオヤジたちは全体的にこの傾向にある。
団塊世代のオヤジたちの経験は、それはそれは貴重な経験だとは思うけれど
頑固で押し付けがましいのは、余計な特質なんだよね。
c0027700_21593292.gif
社長のことは嫌いじゃないし、考え方もイヤじゃないけど、言葉の発し方や、捕らえ方が好きじゃない。そして、人の… というか私の言葉のひとつひとつを聞き逃さずに
重箱の隅をつつくように、揚げ足をとるように追求してくるくせに、重要なことは何も覚えておらず自分に都合の悪い情報は、都合よい情報におきかえてしまう。
そんなところが好きじゃない。

そんなこと言っても、本人には伝わらないだろうけど。
なんせ団塊世代のオヤジたちは何人か知っているけど、みんなこのタイプだ。
いろんな世代がいるけれど、後にも先にもこんなにやっかいな特質を有しているのは
団塊世代だけだ。疲れる。

そして、そんなオヤジたちのおかげで安易に言葉を発してはいけないことを学び続けているのだが。
言葉って本当に難しい。自分の思いが、いい言葉になって出てくるわけではないから。
出てきたとしても、相手にはそのとおりに伝わらないことの方が多いから。
もう面倒なので、しゃべりたくない。しゃべらないでもいい仕事をしたい。
いや、それじゃコミュニケーション能力がよけいに退化していくだけなんだろうけど。
[PR]

by suraimuyasroom | 2007-01-26 21:58 | 仕事・職場

さむ~い一日のまったり

昨日、横浜でマイミクさんと初対面してきたんだけど
それがとってもキレーなおねーさんでした♡そして共にご機嫌な時間をすごしたわけだけど
横浜から帰宅したのが、日付がちょうど変わった頃。
帰りの電車で偶然にも、同僚宅で鍋パーティーだった夫と出くわして一緒に帰宅した。
なもんで、翌日も当然出勤の夫が先に風呂に入り。私がその後に入り。
寝たのがいつもよりだいぶ遅かったんだよね。


今日は、朝1つ予定があったけど、それが終わってからはゆっくりマイペースな時間をすごした。
隣の武蔵浦和駅で、ぶらぶら買い物をして、100円ショップで相当の量のものを買って。
ランチは家に帰るつもりでいたけど、大好きなさくら水産についつい寄ってしまった。
c0027700_1951194.jpg
今日の日替わりランチ。
さくら水産は、常勤で… というか、フルタイムのサラリーマン状態のときは毎日利用していた。
だって、たった500円で、ごはん・味噌汁・味付け海苔・たまご・ふりかけ・漬物がおかわり自由、食べたい放題ですよ。そのほかにメインのおかずですから。
そのメインのおかずがなんであれ、おかわり自由の品々だけで、相当いただけますから(笑)
おっさんのごちゃごちゃいる中で1人で平気で食べる私。
久々のさくら水産、相変わらずいけてました。
前と違ってそんなに量を食べれるわけではなくなってしまったけれどね。


家に帰ったら、2度目の洗濯をし、これまた久々にどうぶつの森を開いた。
開いてみて、びっくり。通信でほかの村に行ったときにいただいてきたモモを
地面に埋めておいたのだけど、見事に成長して実をつけていた!
c0027700_1992419.jpg
これで、自分の村特産のりんごと、いただいたモモ、そしてその前にいただいたナシが、いちどに全部実をつけている…という光景がみれた!小さな感動!!!

でも気づいたらきっと夫が、もぎ取ってまた高値で売るんだろう.............................。
勉強もちょっとだけしたし、あとはごちゃごちゃしていたことを片付けていたら今日も1日が終わった。
[PR]

by suraimuyasroom | 2007-01-25 19:11

10kgのココア

c0027700_16382119.jpg
会社でもらった♪  さて..............................................どうやって運ぼう…。
[PR]

by suraimuyasroom | 2007-01-24 16:38

おしごとおしごとおしごとさがし

さて。そんなわけで微妙にお仕事探しをしているわけですが。

ここにも書いていないよね。次に何がしたいか。
今までは、私の社会人生活の2/3以上をテレマで過ごした。
テレマって言っても、どこかに電話をかけて、何かを売ったりノルマを果たしたり
することじゃなくて。コンタクトセンターでの受信がほとんどだった。
その中でオペレーター教育をしたりすることもあったし。
自分ではずっとこの業界で生きていくような気がしないでもなかった。
でも実際は違ってて。あることがきっかけで辞めたし、もう戻るつもりもなかった。
ほとんどやりつくした感じがして、もう終わったかなぁという気持ちもあった。

で。今は業界の畑は違えど、その経験を活かした職についたつもりだったが
会社が私に求めていることと、私ができることが食い違っていて、意味がないことが
判明したので、来月退職することになった。

本当は、もうお嫁さんとして… っていうのは変だけど、のんびり主婦を満喫したい
のだけど、子供もいないし、ダンナの所得ではそんな余裕もなくまた働かないといけない。

c0027700_16164755.gifじゃあ次に何をしようか… となったとき。
高校卒業のときに頭にあったこと… で、まったく違う進路に進んだが、その時点に立ち返ろうと思っていた。いや、まだ思っている。おおいに思っている。その業界で仕事を探そうとしている。

ところが、学生時代の友人から昨日、メールが届いた。
新規のセンターでの仕事があるんだけど、やらない?って。
もうテレマはやらないって決めているのにすごく揺らいだ。
揺らいだけど、きっとやらないんだけど… でも揺らいでる。
もちろんアウトバウンドじゃなくて、インバウンド。

でも、そっちも今すぐじゃなくて、一応今の社内で充当できなかったら…っていう要素が強いらしい。だからあんまり揺らぐ必要はないんだけどね。でも揺らぐ。
そして、今日は職探ししようと思ってたけど全然できずに1日が終わった。
[PR]

by suraimuyasroom | 2007-01-23 16:42

안녕하세요!

ただいま韓国語勉強中。と言っても、独学。
しかも「아」(ア)、「야」(ヤ)、 「어」(オ)、「여」(ヨ)、 「이」(イ)
(英語でいうところのアルファベットABCDE)を読めるか読めないか… そのレベル。

mixiのコミュで知り合った大学生のマイミクさんがメールで指導してくれています^^
なんていい方なんでしょう。助かってます。心強いです。まったく1人で勉強しているのではないので。
それにしても、まったく違う形態の文字の読み書きを覚えるってなんて大変なんでしょう。


30歳を過ぎたところで自分には韓国の血が流れていると知り、
そこから韓国語を学ぼうと思っていたのだったけど、なんせ世の中韓流ブームで
あちらもこちらもヨン様ヨン様の時期だったから、なんかそれに
乗ってると思われるのも嫌で、ずっと何もしてこなかった。

そしたらすっかり年をとっていく…という事実を忘れていた。何かを学ぶのに
少しでも若い方がいいということはわかりきっているのに。1日でも1時間でも若いほうが
覚えは違うと思っている私にとって、このロスタイムは痛手。

ちっとも覚えられない。でも、絶対覚える。
現在の私は、英語を話せないとしておきながらも、アメリカに行けば
とりあえずの言いたいことはなんとか伝えられるし、それに対しての
相手の返答も、ほぼ理解できる。
道端でいきなり外国人に話しかけられたとしても怯まない。平気。
ただ、他愛も無い日常会話を1日中続けるのは無理。
そのレベル。
韓国語もそのレベルにしたい。いやぁ。かなり時間がかかるんだろうとは思うけど。
SMAPのつよぽんはどうやって学んだんだろう?
あの人、フツーに会話できるもんねぇぇぇ。いいなぁ。

私は韓国語を学んで、韓国行って、自分の祖先のルーツを調べたい。
[PR]

by suraimuyasroom | 2007-01-21 22:40