人気ブログランキング |

耳鼻科の先生

毎年、私1人で医療費が10万円超える状況。
今年こそは、医療費抑えようと思いつつ、1月から病院に行く羽目になった。

それは耳鼻科。
4年もご無沙汰した耳鼻科。
その耳鼻科は、医者がとにかくしゃべる。
こちらがひとつ何か言うとそれについて10返って来る。医者は男性ね。
夏に喘息で入院したとき、杉のアレルギーがあるらしいって血液検査で出たというと、
血液検査なんて、目安みたいなもので、たいしてあてにならない…
という言葉から始まって、薬の説明とか、なんたらかんたら15分はしゃべり続ける。
そうだった、そういう先生だった。しかも笑いながら冗談言いながら。

私は、動物とハウスダストにアレルギー反応を示す。
でも、杉花粉による花粉症の症状は出たことはなかった。
2007年は、とにかくひどかった。動物なんだかハウスダストなんだか、わからないけど。
どういうものでもいいから動物に近づくな…といわれるほど。

そして。今年に入って、犬がいる家に排泄介助に入ることになって。
まだ杉花粉は飛んでいないとは思うけど、やたらくしゃみが出るようになった。
何がどういうふうに作用しているかわからないけど、とにかくこれ以上
意味分からないことで、仕事をなくすわけにはいかないので、耳鼻科に行ったのだ。

そして薬をもらった。「鼻より目のほうがきてるよ」と医者に言われ、目薬もくれた。
が、ヘルパーじゃアレルギー有りは厳しいだろと言われた。消毒液でさえ
鼻や目に蓄積されていくから、そのうちはじけると言われた。
しかしよくしゃべる医者だ。うちの近所の皮膚科もものすごくよくしゃべる。

こういう人は、仕事ではなくプライベートでもよくしゃべるのかな。
こういうふうにしゃべる人がうちにもいたらいいのにな。
うちは、私もしゃべる人じゃない、夫もしゃべる人じゃない…2人いても
とっても静か。音が無い。だからテレビとかCDとかついているのかな…。
なんだかそれも寂しい。

あんなふうに、いろんなことを話して笑ってくれる人がもっとそばにいてくれたら
楽しいだろうな。仕事じゃなくて、プライベートで。

でもね、私は顔で選んじゃったんだよね。
顔が良かったら、どんなに不満があっても許せるって
きっと思ったんだと思う。まぁ、もちろん顔が好きなだけじゃ
とても結婚まではできないけど。顔が好きなだけじゃ、
こんなに嫌われているのに、それでも一緒にいたいとは思わないだろうけど。

by suraimuyasroom | 2008-01-21 21:49